京都のことならドットコム HOME > ショッピング > 食品 > 塚原 筍 

ショッピング

塚原 筍  【食品 】

上質なたけのこが採れるといわれる京都の中でも一番美味い評判の塚原のたけのこ(竹の子)。その中でも当農園のある一角でとれるたけのこは柔らかく、アクの少ない、幻のタケノコと呼ばれるほどです。柔らかい上に色は白く丸みを帯びた形が特徴です。当農園で採れたたけのこは茹でる際に、あく抜きのための糠や唐辛子を入れなくても良く、ゴリゴリとした触感が全くありません。それは何故かというと、よくしまった粘土質の土で育つため、伸びすぎず水分を保ち、それとなにより昔ながらの手作業で、機械に一切頼らず大事に1年間育てたためなのです。

『塚原たけのこ』は極上品のタケノコです。
「塚原たけのこ」の産地、京都大枝で生産されるタケノコの品質はよく、その中でも「白子たけのこ」と呼ばれているものは最上の部類に属する竹の子(たけのこ)です。
初夏の頃から肥料をほどこし、竹やぶ一面に山草を敷き、5~6年たった古竹を切り取って親竹となる若竹を育てます。冬になると「土入れ」という山草の上に置土をする作業を行います。これは軟らかな「塚原たけのこ」を生産するために欠かせない作業です。
陽春の頃(3月下旬)になるとたけのこが地中から土を持ち上げるため、糸すじほどの割れ目が見えてきます。そこで、地中に出るまでに「ほり」と呼ばれる独特のくわを使って早朝より掘り取ります。
そこで取れたタケノコは、味にえぐみがなく、軟らかで甘みがあります。
旬の京の香り「朝掘り塚原たけのこ」をどうぞ御賞味下さいませ。
こちらの通販サイトにおいて販売を行っております。

今年は特に異常気候の為、収穫がどのようになるか不明ですが、3月27日頃から受付させていただきます。
ご注文、ご予約お待ちしております。
白子筍に関しては、予約制にさせていただきます。
白子筍をご希望のお客様は早めの予約をお願い致します。

筍.homepage.jp



京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター



京都のことならドットコム携帯サイト