京都のことならドットコム HOME > 京都のイベント > 3月

京都のイベント

3月

銀閣寺 春の特別公開

室町幕府八代将軍足利義政公により造営された銀閣寺。
茶、花、香の原点となった国宝東求堂同仁斎が公開されます。
金閣寺は金箔で飾りつけられている事から銀閣寺は銀箔飾りつけられていると思ってるしまいますが・・・詳しくは分かりませんが一番有名な噂として「お金が無かった」らしい・・・?
当初からから銀箔をつける予定はなく、ミョウバンを塗りで、光のが当たるとキラキラとしていた事から銀閣寺と呼ばれるようになったそうです。
銀閣寺は、1994年に世界遺産に認定されています。

日程:2017年3月18日(土)~5月7日(日)
時間:10:00~15:30(受付)
料金:特別拝観料 1000円(別途通常 入山料500円必要)
場所:銀閣寺

アクセス
市バス「銀閣寺道」下車、すぐ
問い合わせ先:075-771-5725
公式Web:http://www.shokoku-ji.jp/

東寺夜の特別公開 夜桜ライトアップ

不二桜・しだれ桜をはじめ、日本一高い五重塔、東寺の伽藍群などもライトアップされます。(LED電球)
 
金堂・講堂の仏様は、お堂の外から拝観することが出来ます!
日程:2016年3月18日(金)~4月17日(日)
時間:18:30~21:30
*通常拝観は朝8時半から夕方4時半までです。ただし受付終了は4時なので、ぎりぎりに行くと門が閉まります。お早目に!
*夜間拝観期間は3月18日から4月17日までで、境内がライトアップされます。夜桜ライトアップの時は
*夜間拝観の入口は東門(慶賀門)特設入口のみとなります。

料金:大人・高校生 500円
中学生以下 300円
場所:東寺:アクセス:JR「京都駅」から徒歩15分
お車でお越しの場合 有料駐車場有
問い合わせ先:TEL 075-691-3325
公式Web:http://www.toji.or.jp/

枝垂梅と椿まつり(城南宮)

日程:2015年2月18日(水)~3月22日(日)
時間:9:00~16:00

神苑・楽水苑では、源氏物語に登場する100余種の草木があり、「春の山エリア」に植栽された150本余りの紅白のしだれ梅は、2月下旬から咲きそろい始め、追って300本もの様々な椿が開花します。神職による案内もあります。

期間中 午前10時より神楽殿表舞台にて梅が枝神楽を奉納します。土曜日・日曜日は午前10時に加え、午後3時にも行います。梅が枝神楽の後には健康・招福祈願の 花守り(初穂料千円)を表舞台で巫女がお一人お一人を神楽鈴でお祓いをしてお授けします。当該時間以外は、御守・御札の授与所にてお受けください。


料金:600円
場所:城南宮
〒612-8459 京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
城南宮アクセス
地下鉄:「竹田駅」西口より 市バス南1・2・3「城南宮東口」
問合せ先:TEL 075-623-0846
公式Web:http://www.jonangu.com/

青蓮院 特別拝観

3月21日(金・祝)~5月5日(月・祝)の土・日・祝日

青蓮院旧粟田御所の青蓮院。江戸時代、後櫻町上皇の御学問所として使用されたのが
好文亭です。好文亭では、毎年春と秋に特別拝観期間を設け、お茶室を一般公開しております。期間中は、月釜の茶会「青蓮会」の先生並びに社中の方々のご協力により、正式のお茶のお点前をお楽しみいただけます。

拝観料 1,000円 (抹茶または煎茶、菓子付)

場所:青蓮院

住所:東山区粟田口三条坊町

アクセス: 市バス5「神宮道」

URL:http://www.shorenin.com/

お問合せ:075(561)2345

京都水族館情報

京都水族館

「春色の京都水族館」3/1~4/26開催
2013年3月1日(金)~4月26日(金)の期間に行う展示・イベント

「春色の京都水族館」をテーマに、桜色・スミレ色・橙色など、花のように美しい色をした12種約100点のハナダイを展示。さらに、ハナダイを題材にしたちぎり絵カードを作るワークショップを開催します。ショップにおいても、春らしく明るい色使いをした商品が登場します。

所在地〒600-8835
京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)TEL075-354-3130
(9時~17時 ※営業時間変更に伴い変更あり)
※番号をお間違えにならないようお願いいたします

大丸京都店四条烏丸出店100周年記念

「宮沢賢治・詩と絵の宇宙 雨ニモマケズの心」
大丸ミュージアム<京都>(大丸京都店6階)
2012/3/7(水)~3/19(月) 10:00~20:00(最終入場は19:30)
※最終日は17:00まで

東日本大震災から1年近くが経過し、復興をめざす中、「雨ニモマケズ」でよく知られる宮沢賢治が再び注目を集めています。特別出品の「雨ニモマケズ手帳」(宮沢賢治直筆)や、初出品となる「雨ニモマケズ」の詩碑の原書(高村光太郎 書)などの貴重な作品をはじめ、日本を代表する絵本作家らによる宮沢賢治のメルヘン的な世界を描いた多数の絵画で、壮大な世界を再現しています。このような今だからこそ、死後80年近く経た今でも、人々の心深くに強く訴えかけてくる宮沢賢治のメッセージに触れてみてはいかがでしょうか。
一般800円、大高生 600円、中学生以下無料。
団体割引などあります。お問合せください。
お問合先:大丸京都店 075-211-8111(大代表)

法然上人八百回忌 特別展覧会「法然 生涯と美術」

京都国立博物館
平成23年3月26日(土)~5月8日(日)
開館時間 9:30~18:00(金曜日は20:00まで夜間開館)
*最終入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜休館(ただし、5月2日は開館)
観覧料:一般 1400円、大学・高校生 900円、中学・小学生 500円

「法然上人八百回忌」を機に開催する、法然に関する史上初の大回顧展!
数少ない法然ゆかりの品がほぼ一堂に!国宝『法然上人絵伝』など、寺院に伝わる国宝・重要文化財をはじめとした名宝の数々をご覧いただけます。
法然の伝記の集大成ともいえる、国宝「法然上人絵伝四十八巻」を中心に、寺院に伝わる国宝・重要文化財をはじめとした名宝の数々など、ゆかりの品をほぼ一堂に紹介する史上初の大回顧展です。これらの資料を通して法然の生涯、人物像、思想と行動、さらに同時代の人々との関係をひもとき、人間・法然を浮かび上がらせます。
なお、平成23年は法然の八百回忌であるとともに、法然の弟子である親鸞の七百五十回忌にも相当します。先週お知らせした、京都市立美術館で開催される『親鸞展 生涯とゆかりの名宝』【3月17日(木)―5月29日(日)】とあわせてご覧になると、より理解が深まります。

親鸞展 生涯とゆかりの名宝

親鸞聖人750回忌 真宗教団連合40周年記念
京都市美術館
3月17日(木)-5月29日(日)
月曜休館(ただし3月21日は開館)
料金:一般1300円、高大生900円、小中生500円
東西本願寺をはじめ、真宗十派の本山や寺院などが所蔵する国宝、重要文化財を通して「親鸞聖人の教えと生涯」、「浄土真宗のひろがり」、「伝来の名宝と美術」をみる。国宝《教行信証(坂東本)》などの出品を予定。
お問合せ先 「親鸞展」事務局 06-6131-3626

京都・東山 花灯路 ― 2011

3月12日(土)~21日(月祝) 18:00~21:30 雨天決行
青蓮院~清水寺間 円山公園・東山一帯
華やぎと文化が香る、東山のふところ。
京都ならではの詩情豊かな早春の宵の催し「東山花灯路」。東山山麓に連なる、南は清水寺から円山公園・八坂神社を通って、北は青蓮院までの散策路約4.6kmを約2400基の露地行灯の「灯り」といけばな作品の「花」で彩り、情緒豊かな京の景観と相まって幻想的な雰囲気を醸し出します。
思わず歩きたくなる路が浮かび上がり、訪れた人々に感動を与えます。周辺の寺院・神社では特別拝観やライトアップが実施されます。

お問い合わせ : 京都・花灯路推進協議会 TEL 075(212)8173
ホームページ:http://www.hanatouro.jp/

下鴨神社 糺の森 第2回 森の手づくり市

2011/3/5(土)~3/6(日)  10:00~16:00
入場無料
有料駐車場あり7:00~19:00(30分毎に150円 最大1,200円)
世界遺産、下鴨神社糺の森で2010年秋より森の手づくり市~ものづくりforest~がスタート。第2回は2日間の開催。
アクセサリー、陶器、革小物などさまざまな手づくり雑貨や食べ物のブースが並ぶ。移動販売車も並び森の中でお食事をしていただけるカフェスペースも。
2日間で400ブース出展。森の手づくり市で素敵な1日をどうぞ。
主催:ものづくりCrossroad実行委員会

東映太秦映画村さくらまつり

京都、知る人ぞ知るさくらの名所東映太秦映画村。
2010年3月27日(土)~4月4日(日)
9:00~17:00
春の映画村は桜の花が咲き乱れ、春真っ盛りです。枝垂桜が見事な中央広場に、縁日風の屋台や陶器市、紙工芸品、野だて席などを設け、手作り体験(有料)もできます。村内の日本橋や吉原通りの桜も美しい。
入場料:大人2,200円、中高校生1,300円、4歳以上1,100円(学生団体別途割引)
駐車場:有(普通車400台、バス100台、料金/普通車1,000円、バス3時間3,000円)
お問合せ先: 075-864-7716

第46回 京都大アンティークフェア

2010年3月19日(金)~21日(月祝)
10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
パルスプラザ(京都府総合見本市会館)大展示場
入場無料
西日本最大の骨董祭!出店数350店、骨董品・古美術品。150万点以上の展示即売会。
時代箪笥や陶磁器をはじめ、古民具や古布などの日本の骨董が多く、 その他ガラスやアクセサリー・人形などの西洋アンティーク、 版画や書画・アジア雑貨など、ありとあらゆるお店があって、 とても一日では全部を見てまわることはできません。
※地下鉄・近鉄「竹田」より無料送迎バス有り。
※駐車場・大型バス無料駐車場有り
お問合先:(株)吾目堂 TEL 077-522-2307

伝統産業の日 2010

平成22年3月13日(土)~22日(月・休)
春分の日は「伝統産業の日」。京都・東山花灯路の期間にあわせ、長い歴史の中で培われた京の伝統産業、匠の技に触れ親しんでいただくさまざまなイベントを開催します。
着物でお出かけすると うれしい特典がいっぱい!
「京の名匠 春秋会展」
「京の伝統産業 わかば会作品展」
「京に生きづく手しごと展」
「きものでおでかけ入場・乗車無料」
「きもので散策・無料人力車」
「きものDEワイン&京料理パーティー」その他いろいろあります。
お問合先:京都いつでもコール TEL.075-661-3755

冬の茶会 夜咄(よばなし)

高台寺
2010年3月5日(金)・6日(土)・7日(日)
今期最終です。冬の夜長(よなが)を楽しみ、ロウソクの灯りの暖かさを味わって下さい。
呈茶・京料理賞味・ライトアップされた庭園の拝観(高台寺・圓徳院)・掌美術館見学・珈琲接待など、気楽に体験できる冬ならではの夜のお茶会です。
※お申込は、参加前日の16時までに要予約
受付 17:00~18:00
所要時間 約2時間半
料金 6,000円(拝観料込・点心付)
駐車場:有
お問合先:高台寺 075-561-9966

二条城ライトアップ 2009

二条城ライトアップ
3月20日(金・祝)~4月12日(日)
日曜~木曜:18:00~21:30 金・土曜:18:00~22:00 ※受付は30分前まで
多くの皆様に、世界遺産や文化財の大切さをアピールするとともに、世界に誇る二条城の華麗なライトアップを堪能していただくため、二条城ライトアップを実施します。
城内一円の山桜の園の里桜、清流園東側の紅枝垂れ桜など約200本の多彩な桜、花と白光の美しき響宴が幽玄の世界を創出します。
また、重要文化財・二の丸御殿台所をいけばなや邦楽により京都の伝統文化で彩るとともに、お茶席や京都の名産品の販売等を行います。
<入城料>
大人 400円 小中高生200円
※和装の方は無料
ホームページ:
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/index.htmlお問合せ先:元離宮二条城事務所 TEL:075-841-0096

京都・東山花灯路 -2009-

3月13日(金)~22日(日) 18:00~21:30 雨天決行
青蓮院~清水寺間 円山公園・東山一帯

華やぎと文化が香る、東山のふところ。京都ならではの詩情豊かな早春の宵の催し「東山花灯路」。東山山麓に連なる、南は清水寺から円山公園・八坂神社を通って、北は青蓮院までの散策路約4.6kmを約2400基の露地行灯の「灯り」といけばな作品の「花」で彩り、情緒豊かな京の景観と相まって幻想的な雰囲気を醸し出します。思わず歩きたくなる路が浮かび上がり、訪れた人々に感動を与えます。周辺の寺院・神社では特別拝観やライトアップが実施されます。
お問い合わせ : 京都・花灯路推進協議会 TEL 075(212)8173
ホームページ:http://www.hanatouro.jp/

嵯峨野トロッコ列車運転始動

3月1日(日)~12月29日(火)
冬の間(12月30日~2月末日)運休していたトロッコ列車が春の風に乗り運転を再開します。
全長7.3キロの列車の旅は保津峡の渓谷美を満喫できる旧山陰本線の嵯峨~亀岡間。
8つのトンネルを抜けるたびに風景が移り変わり、萌黄色と陽光の中、乗客の歓声が響きます。
トロッコ嵯峨野駅~トロッコ亀岡駅 7.3Km
所要時間 約25分
水曜日(祝日は除く)が運休の期間もあります。ご確認下さい。
運 賃(片道) 大人600円 子供300円
お問合せ先: 嵯峨野観光鉄道(株) 075-861-7444

春の人形展 法鏡寺

「御所の春-天皇陛下御即位二十年・御成婚五十周年奉祝記念-」
3月1日(日)~4月3日(金) 10:00~16:00(閉門)
人形の寺として知られる京都の宝鏡寺で催される毎年恒例の人形展。この春は100回記念。室町時代、創建の歴代皇女が住持となった、門跡尼寺の恒例の人形展です。同寺が所蔵するひな人形や、御所人形などを展示しています。
天皇陛下御即位二十年、御成婚五十周年とおめでたい節目の年を迎え、お庭の熊谷椿、月光椿、村娘椿などの名木が咲き誇る華やかな雰囲気の中、多数の皇室ゆかりの宝物に接していただき、御所の春をお楽しみ下さい。

拝観料 大人600円 小人300円(団体割引あり)
お問合せ先:075-451-1550



京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター



京都のことならドットコム携帯サイト