京都のことならドットコム HOME > 京都のイベント > 12月

京都のイベント

12月

終天神

毎月25日が縁日ですが、12月は一年最後の縁日、普段の植木、雑貨に加えて
正月用品も並び、朝早くから境内に、多くの露店が立ち並び大勢の人で賑います。掘り出し物が見付かるかもしれませんよ!!

日程:2017年12月25日(月)
時間:9:00~
ライトアップは日没~21時
場所:北野天満宮
アクセス
JR京都駅からバス30分、バス停:北野天満宮前→徒歩1分
問い合わせ先
TEL 075-461-0005(北野天満宮)
公式Web http://www.kitanotenmangu.or.jp/

京都市最大規模、ロームのイルミネーション

約80万球にパワーアップ幻想的な光と音楽の演出が京都の街を照らします!!

実施期間:2015年11月26日(木)~2015年12月25日(金) 期間中無休
       16:45~22:00(土日祝も点灯予定)

🎄シンボルツリー「ヤマモモの木」
ロームイルミネーションの玄関口、五条通に面して皆様をお迎えするのは、イルミネーションのシンボルとして親しまれる高さ約10mのヤマモモの木です。特徴的な丸みを帯びた2本の木が、白色LEDを基調とした洗練された光で彩られます。ヤマモモの花言葉である、「一途」「ただ一人を愛する」のとおり、来場された方々の愛の温かさ、大切な人への想いを照らし出します。
✨光のプロムナード
ヤマモモの木を抜けた佐井通りの歩道沿いにずらりと並んだメタセコイアの木々20本には、枝の一本一本までイルミネーションが張り巡らされ、並木道がまばゆいばかりの輝きに満ち溢れます。イベント開催期間中、メタセコイアの紅葉と落葉とともに、その色合いを変えていく、光の表情にもぜひご注目して下さい!
⛄メタセコイアとは?
メタセコイアは「生きている化石」と呼ばれています。化石として発見され、絶滅した樹木と考えられていました。1945年に中国で現存が確認され、日本では挿し木と種子をゆずり受けて植樹されています。
音楽とともに変幻自在の輝きを放つイルミネーション・ショー光のアンサンブル名倉公園横芝生広場でスクエアLEDビジョンを使用した光のイルミネーションを実施!
クラシック調の音楽に、LEDスクエアビジョンと、芝生にちりばめられたLEDボールがリズミカルに呼応し、ロマンティックな空間をお楽しみ下さい❄

終い弘法

開催日時: 日程:2015年12月21日(月)
場所:東寺
アクセス:近鉄東寺駅から徒歩5分
京都市南区の東寺で弘法大師の命日である21日に催される「弘法市」。
→詳しくはこちら

■ 京都のことなら.com登載用(イベント情報詳細)
終い弘法

京都市南区の東寺で弘法大師の命日である21日に催される「弘法市」。
今年最後の縁日となる「終(しま)い弘法」一年を通じて最も賑わう縁日となる。
骨董品や古着のほか、葉ボタンや梅などの苗、干し柿、翌年の干支の置物など、
正月の食材や縁起物などを売る約1200軒の露店が軒を連ね、、数十万人ものお参り、買い物客で賑わう。

☂雨天決行
日程:2015年12月21日(月)
時間:8:00~16:00
料金:無料
場所:東寺
アクセス:近鉄東寺駅から徒歩5分
問い合わせ先:TEL 075-691-3325(東寺)
公式Web:http://www.toji.or.jp/

終い天神(しまいてんじん)

開催日時:2014年12月25日(木) 終日
場所:北野天満宮
交通:市バス 北野天満宮下車

当天満宮の縁日(毎月25日)の中でも特に12月25日は、終い天神と呼ばれ京都の行事の締めくくり師走の恒例神事として多くの参拝者で賑わいます。

御祭神菅原道真公の誕生日6月25日、薨去の2月25日に因み毎月25日は、天神さまの御縁日として、終日境内周辺に露店が所狭しと立ち並び、参拝者の人波が絶えない。
特に12月25日は、終い天神(1月25日は初天神)と呼ばれ、京都の一年の行事を締めくくる恒例神事として毎年京阪神はもとより全国からの多数の参拝者で賑わう。(例年約15万人の参拝者)正月の祝箸やお屠蘇等が授与され、参道には露店も例月以上に多く、植木・骨董・古着・衣料品などの店に加えて、この日は「葉ボタン」・「〆飾り」・「荒巻き鮭」などの正月用品を商う店が目立ち、境内を行き交う人々の間にも、どことなく慌ただしさが漂っています。(例年約千数百軒の出店)一方、国公立,私立の大学・高校・中学校等の入学試験を直前に控え、真剣な受験生、父母等の参拝も多く、合格祈祷に訪れるかたも多い!!

をけら詣り

をけら詣りとは京都に古くから伝わる行事で、大晦日の午後7時30分から元旦早朝にかけて行われます。「白朮火」を吉兆縄に点火し、消えないように持ち帰って神棚の灯明に灯したり、雑煮を炊く火に用いるなどして新年を祝います。燃え残った縄は「火伏せのお守り」として台所などに祀り、一年間の無病息災を願います。

開催日時:2013年12月31日~2014年1月1日:19:30~翌5:00
開催場所:京都市 八坂神社
料金:境内参拝自由
主催:八坂神社

お問い合わせ:八坂神社 075-561-6155
関連ホームページ:http://www.yasaka-jinja.or.jp/

アクセス:奈良線「東福寺駅」から京阪「祇園四条駅」~徒歩7分。
または琵琶湖線「山科駅」から地下鉄東西線「東山駅」~徒歩10分。
またはJR「京都駅」から100・206系統のバス「祇園」下車。

納めの地蔵

「鈴虫寺」とも呼ばれる妙徳山華厳寺で、地蔵菩薩の縁日に法要が行われます。一年のお地蔵様への感謝と、来年の無病息災を祈願します。大根炊き(無料)もあります。

開催日時 2012年12月23日~24日
開催場所 京都府京都市西京区松室地家31
 妙徳山華厳寺(鈴虫寺)
アクセスJR「京都駅」または嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」(角倉町バス停)から京都バス
「苔寺・すずむし寺」~徒歩3分
料金 大人500円、小人300円
お問い合わせ先 妙徳山華厳寺(鈴虫寺) 075-381-3830 

保津川下り 冬期お座敷暖房船

12月12日(月)~平成24年3月9日(金) ※12月29~1月4日・2月23日運休
深淵あり、激流有り、保津川の渓谷を縫って、亀岡から嵐山まで、約2時間の自然とふれあう船。冬場は温かい暖房船から眺めを楽しみます。
乗合船:3900円(大人)、2500円(4歳~小学生)
発車時刻:10時、11時30分、13時、14時30分
お問い合わせ:保津川遊船企業組合 TEL 0771(22)5846

かぼちゃ供養 矢田寺

12月23日(祝)
拝観8:00~19:00 かぼちゃの接待は10:00~
寺町三条の矢田寺は、奈良県の矢田寺(矢田山金剛山寺)の別院として建てられたもので、現在の地に移されたのは天正7年(1579)といわれています。
供養されたかぼちゃが本堂前に奉納され、お参りの人々はそのかぼちゃをさすり、中風除けをはじめ諸病退散を願います。
先着1000名はかぼちゃ焚きの無料接待が受けられます。
矢田寺 075-241-3608

府立植物園クリスマス・イルミネーション 

観覧温室夜間開園
平成21年12月15日(水)~24日(金)まで
17:30~20:00(入園は19:30まで)
約10万球のLEDを使用したティアラをイメージしたイルミネーションゲートやトナカイ・エンジェルなども見ることができます。
輝くイルミネーションをまとい、観覧温室が夜間開園します。
その他ハンドベルコンサートや、ポインセチア展、記念撮影スポットなど
入園料:一般200円、高校生150円、小中学生80円
駐車場:地下に有料駐車場有(約150台)
お問合せ 京都府立植物園:075-701-0141

京都・嵐山花灯路 2010

京都・嵐山花灯路
12月10日(金)~20日(日) 点灯時間17:00~20:30
灯りと花の路 5Km
特別拝観・開館・ライトアップ
二尊院・落柿舎・常寂光寺・野宮神社・大河内山荘・天龍寺・宝厳院・時雨殿・法輪寺
渡月橋周辺一帯のライトアップ
竹林の小径のライトアップ
いけばなプロムナード

京都・花灯路推進協議会TEL:075-212-8173


京の年の瀬 Wチャンスキャンペーン 2010

京の年の瀬 Wチャンスキャンペーン
京都市内一円で実施
2010年12月4日(土)~19日(日)

京都市内商店街・小売市場統一セール「京の年の瀬Wチャンスキャンペーン」として、500円以上のお買い物で「スクラッチカード」を差し上げます。その場で削って豪華賞品が当たるかも!楽しい年末のお買い物、どうぞお待ちしております。
•【特賞】 グアム旅行 2組4名様
•地デジ対応省エネ40型テレビ 10名様
•ティファール早ワザなべクイクック 30名様
•京都牛すき焼き肉1kg 50名様
他にも多彩な景品 あり
総当選者数20万名様以上!
「あたり」「はずれ」に関係なくスクラッチカードの半券5枚で京都府内マクドナルド店にてマックフライポテト(S)1個を進呈!
会場 京都市内一円で実施 参加商店街・小売市場については事務局まで
統一セール事務局 075-211-3767

をけら参り 八坂神社 

をけら参り 八坂神社
12月31日(月) 19:30頃~
をけら参りは無病息災を願うお参りで、大晦日から元旦の朝にかけて参拝する京都ならではの風習です。
もって帰った火でこぶ茶を沸かし、お雑煮を作って新しい年の無病息災や幸せを願うというものです。
火縄1本700円
神社に続く四条通りが歩行者天国になり、毎年多くの参拝者で賑わい、大変混雑が予想されます。

終い天神 北野天満宮 2009

平成21年12月25日終日
祭神の菅原道真が生まれ、流され、亡くなった日がいずれも25日だといわれ縁日が開かれます。
一年最後の縁日は、早朝から社頭に多くの露店が立ち並び、参拝者で終日賑わいます。
正月の祝箸やお屠蘇等が授与され、参道には露店も例月以上に多く、植木・骨董・古着・衣料品などの店に加えて、この日は「葉ボタン」・「〆飾り」・「荒巻き鮭」などの正月用品を商う店が目立ち、境内を行き交う人々の間にも、どことなく慌ただしさが漂います。
お問合せ先:北野天満宮 TEL 075-461-0005

府立植物園クリスマス・イルミネーション 観覧温室夜間開園

約10万球のLEDを使用したティアラをイメージしたイルミネーションゲートやトナカイ・エンジェルなども見ることができます。
輝くイルミネーションをまとい、観覧温室が夜間開園します。
その他ハンドベルコンサートや、ポインセチア展、記念撮影スポットなどを楽しむことができます。

入園料:一般200円、高校生150円、小中学生80円
駐車場:地下に有料駐車場有(約150台)
お問合せ 京都府立植物園 TEL 075-701-0141

しまい大国祭 地主神社

2008年12月7日(日)14:00~ 
1年間のえんむすび地主祭りをしめくくるお祭りで、ご利益を感謝し、来る年の開運招福を祈願します。宮司の祝詞(のりと)奏上の後、新年のしめ縄お祓い神事や、恋占いの石と恋の願掛け絵馬のお祓いなどが行われます。参拝の方全員に平和と開運の「こづち守り」を授与します。
また、この日より新年の干支絵馬の授与(500円)がはじまります。
地主神社は清水寺の鎮守で縁結びの神様として有名です。(清水寺の入山料300円が必要です)
お問合せ先:地主神社 075-541-2097



京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター



京都のことならドットコム携帯サイト