京都のことならドットコム HOME > 京都のイベント > 10月

京都のイベント

10月

高台寺 紅葉

高台寺 紅葉 
みごろ:10月中旬~12月上旬

高台寺は606(慶長11)年、豊臣秀吉の菩提を弔うため正室のねねが建立した。美しい庭園は小堀遠州作と伝わる。借景と共に眺める紅葉は見事で、10月24日から12月14日にかけてライトアップされる紅葉も神秘的です。

京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町526
TEL:075-561-9966
大人600円・中高生250円
駐車場:あり(150台 有料 乗用車1時間500円、以降30分毎に250円。バス2時間3000円、以降1時間毎に1500円。
※拝観者のみ1時間無料)
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、東山安井下車、徒歩5分
ライトアップ情報
期間:2014年10月24日~12月14日、時間:17:00~21:30(受付終了)

京都丹波/亀岡『夢コスモス園』

亀岡運動公園体育館横、約4.5ヘクタールに植えられた、20品種800万本のコスモスが咲き競い、一面を彩る景勝地を作りだす。早咲きの品種もあるので、期間の初めにも楽しむことができる。
また、よく目にするセンセーションのほか、「イエローキャンパス」「オレンジキャンパス」
「ソナタ」「サイケ」など珍しい品種もあり、歩くほどに新しい発見があるのも嬉しい。
コスモス園開園期間中は、丹波亀岡の味覚が一堂に集結する「丹波味わい市」や、ユーモラスな作品が盛りだくさんの「創作かかしコンテスト」など1日中楽しめるイベントが盛りだくさん。

会場:亀岡運動公園体育館横
日時:2013/9/21(土)~10/27(日) 9:00~16:00
※プレオープン期間:9/14(土)~9/20(金)
住所 亀岡市吉川町穴川野水15(専用駐車場の住所)

交通
JR亀岡駅より
JR嵯峨野線「亀岡駅」下車→京阪京都交通バス34、40、59、臨時系統で約10分。
「運動公園前」バス停下車すぐ。 ※臨時系統は土日祝日に運行します。

阪急桂駅より
阪急「桂駅」下車→東口から京阪京都交通バス1、2系統で亀岡方面へ
(1時間に2便運行)「亀岡駅前」バス停下車後乗り換え。
34、40、59、臨時系統で約10分。

駐車場 あり (無料 300台)
料金 大人(中学生以上)600円<平日は500円>小学生300円 小学生未満無料

※プレオープン期間:9/14(土)~9/20(金)は中学生以上300円 小学生150円

お問合せ先 JR亀岡駅観光案内所 0771-22-0691

ホームページ 亀岡市観光協会 http://www.kameoka.info/

平成23年 第47回 京都非公開文化財特別公開

2011年10月23日(日)~11月6日(日) 9時~16時(※場所によって変わります)
ふだん公開されていない社寺の貴重な文化財が京都古文化保存協会の企画で公開されます。
この期間予約なしで拝観できます。なお、団体の場合は事前に連絡する必要があります。
拝観料 一カ所 800円
※社寺によって公開期間が異なります。ご確認ください。
(公開期間の表記のない箇所は 10/28~11/6)

上賀茂神社 国宝本殿・権殿参拝(直会殿より)
大徳寺方丈・法堂・唐門 国宝方丈 国宝唐門 重文襖絵 10/23~10/31
真珠庵(大徳寺山内) 重文方丈 重文曽我蛇足筆襖絵 10/23~11/3
聚光院(大徳寺山内) 重文方丈 重文茶室『閑隠席』10/23~26、10/31~11/3
孤篷庵(大徳寺山内)重文本堂 重文茶室『忘筌』 10/25~10/31
冷泉家 重文冷泉家住宅 庭園 11/3~6
浄福寺 重文土佐光信筆「十王図」 市指定文化財本堂
三時知恩寺 本堂、善導大師像
廬山寺 本堂 本堂前庭「源氏の庭」
清浄華院 是心堂、秘仏・泣不動尊画像 10/28~11/4
下鴨神社 国宝本殿  重文三井社
法然院 本堂 本尊阿弥陀如来坐像 11/1~11/7
知恩院三門 国宝三門二層内部 重文釈迦牟尼坐像
得淨明院 三公像 戒壇めぐり
大統院(建仁寺山内) 円山応挙筆「幽霊図」
三十三間堂本坊 妙法院 国宝庫裏 重文大書院 10/30~11/6
東福寺三門 国宝三門二層内陣
東寺五重塔 国宝五重塔初層内陣

お問合せ:(財)京都古文化保存協会 TEL 075(561)1795

時代祭 

10月22日(土) 雨天順延
「時代祭」は京都三大祭りの一つで、総勢約2000名、総延長2キロにわたる行列の巡行は約2時間にも及ぶ一大歴史風俗絵巻を展開します。
行列は“激動の幕末”から始まります。鼓笛を響かせ整然と行進する維新勤王隊列を先頭に、江戸、安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦の各時代の人物が彩りを添えつつ華やかなパレードを繰り広げます。
山国勤王隊を先頭に、正午、京都御所建礼門前を出発、烏丸通、御池通、河原町通、三条通から平安神宮へ到着します。
沿道ではどこからでも行列を見学できますが、有料観覧席もあります。
お問合せ先:京都市観光協会 TEL 075-752-0227

第26回国民文化祭・京都2011プレイベント「市民ライブフェスタ」

京都駅前広場
2011年10月16日(日) 10:00~16:00
今秋の国内最大の文化の祭典「第26回国民文化祭・京都2011」のプレイベントとして市民の皆様に文化活動の発表の場を提供し、国民文化祭を盛り上げていただくことを目的に開催する「市民ライブフェスタ」
・特設ステージ
音楽、ダンス、伝統芸能等、幅広いジャンルによる多彩で特色あるステージパフォーマンスを実施します。
・こどもアート・伝統文化体験
こどもたちが描く「ゆめ」のアートの展示や、昔ながらの伝統文化に気軽に触れていただける参加型の体験コーナーを設置します。
・国民文化祭のPR
PR隊長「まゆまろ」や「2011京都・ミスきもの」との記念撮影コーナー、KBS京都による国民文化祭へのメッセージ収録、大道芸パフォーマンス等で国民文化祭のPRを行います。 
お問合せ先:第26回国民文化祭京都市実行委員会事務局 TEL 075-366-1495

大山崎茶会

2011年10月8日(土)、9日(日)10:30~16:30(受付終了15:30)
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 庭園・茶室
春と秋に開催されている、アサヒビール大山崎山荘美術館恒例の中国茶会。通常は非公開のお茶室で開催されることもあり、二日間限定のプレミア茶会として有名になっています。
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 庭園・茶室
参加費:1000円(税込、お菓子・お土産付〔各日先着150名〕、美術館入館料は別途必要です)
参加受付:予約は不要です。お気に入りのお猪口くらいの大きさの茶杯をお持ちになってご参加ください。
お問合せ先:中國茶會・無茶空茶  06-6361-6910

日本酒ドロップキック2011 京都・秋

2011/10/1(土)  15:30~閉店時間まで
京都市中京区烏丸周辺の各店舗
駐車場はございません。会場までは公共の交通機関をお使いください。
※飲酒運転は厳禁!

<参加費>1,000円 ※オリジナル手ぬぐい付

<参加方法>
1.事前に手ぬぐいを買う(1000円)
参加店20店でご購入可能です。
下記ウェブサイトからのご購入も可能です。
http://www.kyoto-sake.com
2.手ぬぐいを見える場所に身につける
手ぬぐいが参加チケットの代わりになりますので必ず持参ください。
3.お目当てのお店に行って楽しんでください。

<参加店舗>
・北川本家 × 馳走いなせや
・京姫酒造 × おすし 魚戸いなせや
・黄桜 × 旬 炭火焼 んまい
・齊藤酒造 × 楽酒菜 まゆめ
・招德酒造 × KEN蔵
・月桂冠 × チドリアシ
・平和酒造 × 薄伽梵
・宝酒造 × 居酒屋 加夢居
・キンシ正宗 × 情熱食彩 京色
・鶴正酒造 × SOU(宗)
・山本勘蔵商店 × イル・カッペッロ
・玉乃光酒造 × ビストロ セプト
・増田德兵衞商店 × 露地もん
・豊澤本店 × 閻魔堂
・松井酒造株式会社 × ともんち
・佐々木酒造株式会社 × 京アポロ
・羽田酒造有限会社 × アポロプラス
・松本酒造 × 京・泰山木
・山本本家 × ごはんや
・都鶴酒造 × 長者庵 孫助

お問い合わせ事務局:月刊誌Leaf ( 075-255-7263 平日9:30~18:30)

第14回 寺町美術祭り 2010

2010年10月29日(金)~31日(日)
10:00~17:00
寺町通(丸太町通~御池通間)の美術関連のお店21店舗
茶道具、骨董、古美術、日本画及び洋画など、美術関連のお店が集まる寺町通で、お宝発掘 入札会や銅駝美術工芸高校による作品展示、お宝 無料鑑定会などのイベントが開催されます。

・お宝発掘 入札会 10月29日(金)10時入札開始 31日(日)17時入札終了
選りすぐりの美術工芸品の(書画・骨董品・版画等)の入札会

・お宝 無料鑑定会 10月31日(日)10時~12時
下御霊神社にて、お持ちのお宝を無料で鑑定。

・銅駝美術工芸高校による作品展示 毎日
京都市立銅駝美術工芸高等学校生による絵画・工芸品の展示

ぜんぶ!やなせたかし!~ビールの王様・詩とメルヘン・アンパンマンetc.~

京都国際マンガミュージアム 秋の特別展
2010年10月2日(土)~12月26日(日)
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:毎週水曜、10/10(日)、11/4(木) 
※11/3(水・祝)は祝日のため開館

やなせたかしといえば、「アンパンマン」の作者としてあまりにも有名で、幼児向けのマンガ家、絵本作家として印象の強い方が多いと思いますが、もともとは大人向けのマンガ家として出発し、「アンパンマン」以外にもユーモラスな作品を数多く残しています。今回は、2009年に弥生美術館(東京都文京区)で開催された展示「メルヘンの王様 やなせたかし」をベースとし、マンガ家、詩人、脚本家、編集者、キャラクターデザイナーなど、91歳になった今も様々な分野で活躍中のやなせたかし氏の広範な仕事ぶりをたっぷり御紹介いたします。彼の多彩な世界を再発見してください。

京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1・2・3

特別展観覧料 大人1,000円、中高生500円、小学生200円
※ただし、ミュージアム入場料〔大人500円、中高生300円、小学生100円〕含む
※11月3日(祝・水)は「まんがの日」「関西文化の日」につきミュージアム入場料は無料

お問合先:京都国際マンガミュージアム  075-254-7414

東林院 梵燈のあかりに親しむ会 2010

東林院 梵燈のあかりに親しむ会
10月5日(金)~14日(日) 東林院(妙心寺)【雨天決行】
拝観料 500円(抹茶600円)
拝観時間 18:00~20:30(受付終了)
前庭や沙羅双樹の庭、千両の庭、蓬莱の庭が、58灯の梵燈と約200個の小さな瓦・約100本の竹筒に入れられたろうそくの静かな明かりに浮かび上がり、和やかなひとときと空間を生み出します。
お問い合わせ先:TEL:075-463-1334 

御即位20年記念京都御所特別公開 2009

11月1日(日)~10日(火)
9:00(開門)~3:30(閉門)最終退出時刻は午後4時30分

参観者は,宜秋門(ぎしゅうもん)から参入し,清所門(せいしょもん)から退出することになります。
今回の公開は,御即位20年を記念して,紫宸殿,清涼殿,小御所等の参観を中心とした例年の一般公開コースに加え,通常非公開の皇后宮常御殿,飛香舎,若宮・姫宮御殿及び朔平門を特別に公開します。また,御即位に関連した展示等も実施します。
お問合せ先:宮内庁京都事務所庶務課 TEL 075-211-1211

京の朝市 2009

10月17日(土)~18日(日) 10:00~16:00
梅小路公園「緑の館」
前京野菜や鮮魚など、旬の食べ物や伝統の京の名産品が一堂に集う賑わいの市です。
会場では「グリーンフェア2009秋」「市民ふれあいステージ」「キッズフリーパーク」も同時開催されます。
自然観察会や、ミニ生け花づくりなど緑に親しむ行事のほか、花市・朝市・手づくり市などの出店、木のぼり体験などの新企画も登場。
子どもから大人まで楽しめる内容となっています。
お問合せ先:梅小路公園 075-352-2500

秋の壬生狂言公開 2009

10月10日(土)~12日(祝) 12:30開場 13:00開演~17:30ごろ終演
壬生寺内 重要文化財 大念仏堂 (狂言舞台) にて
「壬生さんのカンデンデン」と、京の庶民大衆に親しまれてきた当寺の壬生狂言は、700年もの永い伝統を持つもので、昭和51年に京都府下では最初に国の重要無形民俗文化財に指定されました。
秋の公開は本来、臨時的に行われていました。
昭和49年に103年ぶりに復活して以来、壬生狂言をご理解下さる方々の御賛同を得て、毎年執行されております。
鑑賞料:大人¥800 中学・高校生¥600 小学生¥400
※境内に駐車場はありません。公共交通をご利用ください。
お問合せ先:壬生寺 075-841-3381

弘法大師 空海 入山千二百年紀 2009

神護寺
2009年10月1日(木)~12月6日(日)
高雄の古刹、神護寺は弘法大師空海が入山(14年間)して今年で1200年。記念の年となる今秋、お寺では様々な催しが行われます。1日の開白法要に始まり、12月6日の結願法要までの期間中、大師堂の特別公開(11/1~15)、境内ライトアップ及び夜間特別拝観(11/1~30)など、盛りだくさんの内容が予定されています。

高雄・もみじのライトアップ

2008年10月31日(金)より11月30日(日)まで(予定)
17:00~20:00まで(金・土は21:00まで)

天下の紅葉の名所・高雄。初秋、紅く色づく前のモミジが一足早くライトアップされます。
高雄バス停から清滝川の高雄橋までつづく「神護寺参道」を中心に、期間中、参道に木製や竹製の灯篭が並べられ、ロマンチックな散歩路が演出されます。
なお、今年は10月31日(金)より11月末の1ヵ月間、本格的な錦繍のもみじライトアップも計画されています。
※ 神護寺境内はライトアップしておりません。

お問合せ : 高雄保勝会 TEL 075(872)3636

西国第十六番 清水寺 御本尊御開帳

平成20年11月30日(日)まで
なお、平成21年3月1日(日)~同年5月31日(日)にも行われます。
場所:清水寺本堂内々陣
時間:9時~16時(受付終了)

清水寺は西国三十三所観音霊場第十六番札所です。
西国巡礼中興の祖である花山法皇の一千年遠忌を記念し、千年来はじめて三十三観音霊場の総御開帳が行われます。「観音様との御縁を結んでいただこう」と御開帳することとなりました。
※入山料300円と開帳内拝観料100円が必要です

お問合せ先:TEL:075-551-1234

高雄 初秋のライトアップともみじの散歩路 2008

2008年10月1日(水)~10月19日(日)
17:00~20:00 (金・土は21:00まで)

天下の紅葉の名所・高雄。初秋、紅く色づく前のモミジが一足早くライトアップされます。
高雄バス停から清滝川の高雄橋までつづく「神護寺参道」を中心に、期間中、参道に木製や竹製の灯篭が並べられ、ロマンチックな散歩路が演出されます。
なお、今年は10月31日(金)より11月末の1ヵ月間、本格的な錦繍のもみじライトアップも計画されています。

お問い合わせ : 高雄保勝会 TEL 075(872)3636

オフィス家具 ネットショッピング.homepage.jp


京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター

店舗用品
中古車査定.homepage.jp
中古車査定(中古車ドットコム)
大阪市本町のことならドットコム
名刺印刷の名刺.homepage.jp
NewtonTLTソフト販売のうかるドットコム
京・花ごろも 小林工芸.homepage.jp


京都のことならドットコム携帯サイト