京都のことならドットコム HOME > 京都のイベント > 9月 > 芸術都市パリの100年展

京都のイベント

芸術都市パリの100年展

京都市美術館
2008年9月13日(土)~11月3日(月・祝)
月曜日休館(但し9月15日、10月13日、11月3日は開館)
午前9時~午後5時但し毎週金曜は午後7時まで(入館は30分前まで)
幕末に日仏修好通商条約が締結されて以来、2008年は日本とフランスが文化的、経済的にも親密な関係を保って150周年の記念の年にあたり、さらに、京都展は京都市・パリ市姉妹都市盟約締結50周年にもあたります。
本展はそれらを記念し、パリをテーマとした近代フランス約100年のすぐれた油彩画、彫刻、素描、版画、写真などを、ルーヴル、オルセー、ポンピドゥー、プティ・パレ、カルナヴァレ、ロダンなど、世界的に著名な美術館のコレクションから、約140点を選んでご紹介します。
また同じく記念事業としてパリ市のプティ・パレ美術館で開催予定の「相国寺・金閣・銀閣名宝展(10月15日~12月14日)」(主催=京都市、パリ市、プティ・パレ美術館、(財)京都国際文化交流財団2008年)と国際交流展となります。
素敵なパリからの贈り物!をお楽しみ下さい。
<当日券>
一般1300円 
高大生900円 
小中生500円
前売り券もあります。*京都市内の小中生は土・日無料
お問合せ先:京都市美術館 TEL075-771-4107



京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター



京都のことならドットコム携帯サイト