京都のことならドットコム HOME > 京都のイベント > 8月 > ルーヴル美術館展 ~17世紀ヨーロッパ絵画~

京都のイベント

ルーヴル美術館展 ~17世紀ヨーロッパ絵画~

京都市美術館
2009年9月27日(日)まで
9:00〜17:00(入場は16:30まで)
休館日 月曜日
一般料金1500円 (団体割引あり)
6月末の開幕以来、大人気のルーヴル美術館展京都展。
フェルメール『レースを編む女』、レンブラント『縁なし帽をかぶり、金の鎖を付けた自画像』、プッサン『川から救われるモーセ』、ラ・トゥール『大工ヨセフ』など、ルーヴル美術館の至宝71点を展示しています。
平日でも4~5,000人、休日で7,000人から10,000人というお客様でにぎわいます。休日午後には入場制限が実施されることもありました。入場待ち時間はこれまで最大30分程度、1時間以上が普通となった東京展ほどの混雑はまだ見込まれませんが、ゆっくり見るならぜひとも平日、特に水・木曜日の午前中がお勧めです。特に雨の日を狙ってくる人も。ただし、お盆前後は曜日に関係なく混雑が見込まれます。
お問合せ先:京都市美術館 075-771-4107



京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター



京都のことならドットコム携帯サイト