京都のことならドットコム HOME > 京都のイベント > 3月 > 法然上人八百回忌 特別展覧会「法然 生涯と美術」

京都のイベント

法然上人八百回忌 特別展覧会「法然 生涯と美術」

京都国立博物館
平成23年3月26日(土)~5月8日(日)
開館時間 9:30~18:00(金曜日は20:00まで夜間開館)
*最終入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜休館(ただし、5月2日は開館)
観覧料:一般 1400円、大学・高校生 900円、中学・小学生 500円

「法然上人八百回忌」を機に開催する、法然に関する史上初の大回顧展!
数少ない法然ゆかりの品がほぼ一堂に!国宝『法然上人絵伝』など、寺院に伝わる国宝・重要文化財をはじめとした名宝の数々をご覧いただけます。
法然の伝記の集大成ともいえる、国宝「法然上人絵伝四十八巻」を中心に、寺院に伝わる国宝・重要文化財をはじめとした名宝の数々など、ゆかりの品をほぼ一堂に紹介する史上初の大回顧展です。これらの資料を通して法然の生涯、人物像、思想と行動、さらに同時代の人々との関係をひもとき、人間・法然を浮かび上がらせます。
なお、平成23年は法然の八百回忌であるとともに、法然の弟子である親鸞の七百五十回忌にも相当します。先週お知らせした、京都市立美術館で開催される『親鸞展 生涯とゆかりの名宝』【3月17日(木)―5月29日(日)】とあわせてご覧になると、より理解が深まります。



京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター



京都のことならドットコム携帯サイト