京都のことならドットコム HOME > 京都のイベント > 1月 > 生誕250年記念展 北斎の富士 冨嶽三十六景と富嶽百景

京都のイベント

生誕250年記念展 北斎の富士 冨嶽三十六景と富嶽百景

2012年1月22日(日)まで
美術館「えき」KYOTO (JR京都伊勢丹 7F)
開館時間:10:00-20:00(最終日は17:00閉館)
入館料:一般 700円/高・大学生 500円/小・中学生 300円
*カード(三越カード持参やICOCA・Suicaでの購入)による割引や団体割引などありますのでお問合せください。
江戸の浮世絵師、葛飾北斎(1760-1849)。90年という生涯のなかで、浮世絵師として活躍した時期はおよそ70年に及びます。本展は、北斎生誕250年を記念し、全作品に富士をあしらった二大連作「冨嶽三十六景」と『富嶽百景』のすべてを紹介。今回「神奈川沖浪裏」をはじめ4点の保存状態が良い秀作が発見され、今までの作品と色や形式の違いを見比べていただけます。また富士を題材にした他浮世絵師の作品も特別展示し、北斎芸術の新たな魅力を紹介します。
ジェイアール京都伊勢丹 (大代表) 075-352-1111



京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター



京都のことならドットコム携帯サイト