京都のことならドットコム HOME > 京都のイベント > 8月 > 化野念仏寺千灯供養

京都のイベント

化野念仏寺千灯供養

毎年8月23日・24日に、念仏寺境内の西院の河原にまつられている数千体の無縁仏にろうそくを灯し、
供養する行事です。18時からろうそくに火を灯し、供養は21時まで行われます。

化野念仏寺の歴史
伝承によれば弘仁2年(811年)、空海が五智山如来寺を建立し、野ざらしになっていた遺骸を埋葬したのに始まるとされ、後に法然が念仏道場を開き、念仏寺となったという。本尊は阿弥陀如来像(寺伝に湛慶作というが実際の作者は不明)、本堂は江戸時代の正徳2年(1712年)に寂道により再建されたもの。境内の約8000体という夥しい数の石仏・石塔は、明治36年(1903年)頃に、化野に散在していた多くの無縁仏を掘り出して集めたものである。境内には水子地蔵もあり、地蔵菩薩の縁日には水子供養が行われている。

日程:2014年8月23日(土)~24日(日)
時間:受付開始/17:30(灯明/18:00)
   受付終了/20:30(閉門/21:00)
料金:行事協力維持料
お一人 ¥1000(小学生以下 無料)
(ろうそく、パンフレット込み)
場所:化野念仏寺

アクセス
京都バス嵐山・清滝行き「鳥居本」下車、徒歩約5分
市バス91大覚寺行き「嵯峨釈迦堂」下車 徒歩約15分
問い合わせ先:TEL 075-861-2221
公式Web:http://www.nenbutsuji.jp/



京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター



京都のことならドットコム携帯サイト