京都のことならドットコム HOME > 京都のイベント > 7月 > 伏見稲荷大社 本宮祭

京都のイベント

伏見稲荷大社 本宮祭

本宮祭
稲荷大神の分霊を祀る全国の崇敬者が、日々の神恩に感謝するため本社に参拝するのが本宮(もとみや)祭です。本宮祭前日の宵宮祭には、稲荷山をはじめ境内の全域に約1万もの灯りが点る万灯神事が行われます。外拝殿とその周辺では京都近在の日本画家等が奉納した行灯画(あんどんが)が展観され宵闇の中に美しく浮かび上がり、周辺は幻想的な雰囲気に包まれます。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか・・・

日程: 2015年7月19日(日)18:00~(宵宮祭)、
        20日(月・祝)9:00~(本宮祭)

京都市伏見区深草薮ノ内町68
TEL:075-641-7331
料金:無料
場所:伏見稲荷大社
アクセス:JR奈良線「稲荷駅」下車すぐ

伏見稲荷大社とは・・・
国にある稲荷神社の総本宮です。稲荷山の山上から麓まで無数に朱の鳥居が建ち並んでいます。創建は古く、和銅4年(711)で、渡来人の秦氏が農耕神として祀ったと伝えられています。現在は商売繁昌の神様として、初詣はもとより年中多くの参詣者が訪れます。秀吉寄進と伝わる楼門、稲荷造りと呼ばれ華麗な彫刻が見られる本殿など見どころも多く、本殿背後から奥社奉拝所にかけては朱塗りの鳥居が連なり、ここは特に千本鳥居と呼ばれています。お山巡りは約4km、約2時間程です。



京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター



京都のことならドットコム携帯サイト