京都のことならドットコム HOME > 京都のイベント > 10月 > 日向大神宮例祭

京都のイベント

日向大神宮例祭

日向大神宮では、16日に外宮大祭、17日に内宮大祭が2日間にわたり行われます。
内宮大祭では祭典中に、御神楽を奏し、人長の舞が奉奏されます。
日程:2015年10月16日(金)~17日(土)
時間:14:00~
場所:日向大神宮

〒607-8491 京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
TEL:075-761-6639
FAX:075-761-6639

アクセス:地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩15分
問い合わせ先:075-761-6639
公式Web
http://www12.plala.or.jp/himukai/

日向大神宮は、京都最古の宮で、古くは日向宮、日向神宮、粟田口神明宮、日岡神明宮とも称されました。社殿は神明造で、内宮、外宮が奉斉され「京の伊勢」として名高く昔は東海道を往来する旅人たちの道中の安全祈願、伊勢神宮への代参として多数参拝者が訪れました。
また、神社の入口の一の鳥居のところが粟田口(京の七口の一つ)に当たります。周囲の山は神体山で、日御山(ひのみやま)、神明山(東山三十六峯の一山)と呼ばれ、桜、つつじなど
四季を通じて楽しめます。特に秋の紅葉は隠れた名所として人気があります。



京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター



京都のことならドットコム携帯サイト