京都のことならドットコム HOME > 京都のイベント > 9月 > 大覚寺・大沢池「観月の夕べ」

京都のイベント

大覚寺・大沢池「観月の夕べ」

平安時代初期に嵯峨天皇は、嵯峨野に離宮(現在の大覚寺)を造営されました。その際、中国の洞庭湖をモデルに、「庭湖」と呼ばれる日本最古の人工池のある庭園をつくられ、周辺の山の高さ、木々の配置など、池を取り巻く背景が、まるで観月のために用意されているかの様に絶妙な調和を創り上げています。【仲秋の名月には一対の船(龍頭舟と鷁首舟)を浮かべた観月の夕べが行われ、池を一周しながら、抹茶を味わいつつ水面に映る月を愛でることができます。中秋の夜、満月法会が執り行われます。 月を望む場所に祭壇を設け、お団子や、芋、豆などの野菜、お茶、お花を供え一山の僧侶が出仕して「月天」を招じ、農作物の豊作と人々の幸せを祈願します。また境内の広場では、17時より様々な催事が行われる予定です。お楽しみ下さい♡

日程:2016年9月15日(木)~17日(土)
時間:17:00~21:00(受付は20:30まで)
料金:参拝料必要
・大人500円
・小中高生300円
※舟席券1000円
※舟席の販売は各日15時頃から(予定)
場所:大覚寺境内、大沢池一帯

アクセス
JR京都駅から【大覚寺行】〈市バス28系統〉〈京都バス71系統〉
阪急四条大宮・地下鉄烏丸から【大覚寺行】〈市バス91系統〉〈京都バス71系統〉
京阪三条から【大覚寺行】〈京都バス61系統〉
JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅 北口下車徒歩約20分
京福電鉄 嵐電嵯峨駅 下車徒歩約20分
問い合わせ先:TEL 075-871-0071
公式Web:http://www.daikakuji.or.jp/



京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター



京都のことならドットコム携帯サイト