京都のことならドットコム HOME > 京都のイベント > 4月

京都のイベント

4月

半木の道(なからぎのみち)

半木の道(なからぎのみち)

毎年4月中旬ごろが見頃🌸
葵橋から御薗橋まで約2キロ。その堤防にソメイヨシノが植えられたのは半世紀ほど前です。いまでは両岸がお花見どころになっています。途中、植物園そばの半木(なからぎ)の道には約70本の八重紅しだれ桜が植えられ、美しい花のトンネルとなって訪れる人を迎えてくれます。

京都府立植物園の西側に沿う賀茂川の左岸、約800メートルの堤防上には紅枝垂桜が植えられ、桜に囲まれて歩く散策路は半木(なからぎ)の道と名付けられて、京都の桜の名所の一つとなっています。今の府立植物園のある地は、その昔、神木が流れついたという由縁から流木(ながれぎ)神社の森と言われていました。その流木(ながれぎ)が半木(なからぎ)になったのは、繰り返される洪水の為に流されることを嫌って流木(ながれぎ)を半木(なからぎ)に変えたという説もあります。半木の道の東側にある京都府立植物園には流木(ながれぎ)の森があり、流木が流れ着いたと伝えられる場所に園内の鎮守社として、天太玉命(あめのふとだまのみこと)を御祭神とする上賀茂神社末社の半木神社が鎮座しています。半木の道は賀茂川に架かる北大路橋と北山大橋の間の散策路ですが、桜が美しい植物園の入り口は半木の道の南端の東側と北山大橋を少し東に歩いた南側にあります。

住所:京都市左京区下鴨半木町 
アクセス:地下鉄烏丸線「北大路駅」下車徒歩約10分

イングリッシュ・ガーデン ~英国に集う花々~

イングリッシュ・ガーデンとは、何世紀にもわたって英国人が作り育ててきた英国式庭園というひとつのスタイルで、植物の自然な成長を活かしながら生活空間に美しくとけ込ませる庭づくりの様式。本展は、ロンドンにあるキュー王立植物園(ユネスコ世界遺産)の20万件を超える世界最大のボタニカルアートコレクションをもとに貴重な植物画や工芸品など約150点を紹介したいます。また、19世紀に世界中から珍しい植物を集めてきたプラントハンターたちの軌跡も辿ります。

日程:2016年4月29日(金・祝)~6月26日(日)
10:00~18:00(受付終了17:30)
*金曜日は~19:30(受付終了19:00)
料金:1,300円
場所: 京都文化博物館

休館日:月曜日(ただし、5月2日は開館)

正伝永源院 春の特別庭園公開

正伝永源院 春の特別庭園公開文永年間(1264~1275年)に中国僧義翁紹仁勅謚普覚禅師によって
開山された正伝院は、戦国時代に荒廃してしまいましたが、江戸時代(1618年)、のちの大名茶人・織田有楽斎によって再興され、隠居所と茶室が建てられました。そんな織田有楽斎ゆかりの寺で、桜とつつじの庭園を楽しんでみませんか♡

日程:2015年4月20日(月)~5月6日(水)
時間受付10時~16時30分
料金:拝観料500円
場所:建仁寺塔頭 正伝永源院
建仁寺アクセス
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩7分
阪急電車「河原町駅」下車、徒歩10分
市バス「東山安井」下車、徒歩5分
問い合わせ先:075-531-0200
公式Web:http://www.shoden-eigenin.com/

大原女まつり(おおはらめまつり)

開催期間 2014年4月26日~5月11日
緑あふれる閑静な京都大原の里で「大原女まつり」が開催されます。
大原女の衣装を着て自然豊かな癒しの里を散策できるほか、大原女時代行列では、
平家物語ゆかりの山里が一層賑わいます。
時代を追って変わる大原女装束を見ることができます。5月17日~18日には、
しば漬けのシソ苗植えの体験も行われます。

開催場所:京都市 大原一円
所在地:〒601-1242京都府京都市左京区大原来迎院町 MAP
交通アクセス:地下鉄烏丸線「国際会館駅」から京都バス「大原」下車
JR「京都駅」から17・18系統のバス「大原」下車

◆大原女時代行列 5月10日13時~15時
※雨天の場合は翌日に順延
祭のクライマックス。大原女姿で思い出づくりに!! (要予約)※着付無料
大原女姿で大原の里を歩く…。歴史を秘めた「京の山里」の楽しい思い出に。
主催:大原観光保勝会
問合せ先:大原観光保勝会 075-744-2148
HP:http://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/

京都春季非公開文化財特別公開

日程2013年4月26日(金)~5月6日(月)
普段は公開されない貴重な文化財が公開されます。
公開社寺名
上賀茂神社・大徳寺 本坊・真珠庵(大徳寺山内)・下鴨神社・百万遍知恩寺・西方寺
大興寺・得浄明院・大統院(建仁寺山内)・東寺五重塔・仁和寺 金堂・経蔵・松尾大社
御香宮神社・伏見稲荷大社・城南宮/長建寺・安楽寿院・石清水八幡宮・神應寺

※百万遍知恩寺は4/24(火)からの公開となります。
※石清水八幡宮書院は5/5のみ15時で拝観終了。


日程2013年4月26日(金)~5月6日(月)
時間9:00~16:00
料金拝観料(一カ所) 大人800円 中高生400円
場所京都全域
問い合わせ先京都古文化保存協会
TEL 075-561-1795

詳しくは、公式WEBをご覧下さい。
公式Webhttp://www.kobunka.com/.

大念佛会「春の壬生狂言」

開催日時 2012年4月21日~29日
13:00~17:30頃(受付/12:30頃~) ※29日のみ夜部あり(18:00~22:00)
開催場所 京都市 壬生寺

壬生寺で午後から1日5番ずつ、大念佛会「春の壬生狂言」が上演されます。壬生寺を興隆した円覚上人が、悪疫駆除のために仏の教えを庶民にわかりやすく身振り手振りで伝道したのが始まりで、鎌倉時代から続く伝統芸能です。一般の能狂言とは異なり、かね、太鼓、笛の囃子に合わせ、全ての演者が仮面をつけ、まったくの無言で狂言が演じられます。

料金 大人800円、高中生600円、小学生400円
お問い合わせ先 壬生寺 075-841-3381

アニメ化40周年ルパン三世展 -This is the world of Lupin the 3rd-

美術館「えき」KYOTO (JR京都伊勢丹 7F)
4月28日(木)~5月29日(日)[会期中無休]
開館時間:10:00-20:00(最終日は17:00閉館)
入館締切:各日閉館30分前
入館料:一般 800円/高・大学生 600円/小・中学生 400円
*カード(三越カード持参やICOCA・Suicaでの購入)による割引や団体割引などありますのでお問合せください。

1967年、『漫画アクション』に颯爽と登場したモンキー・パンチ氏のコミック「ルパン三世」。
1971年にアニメーション化され、以後、数々の傑作を生み出し、今なお人々を魅了しています。本展はアニメ化40周年を機に、原作漫画とアニメーション「ルパン三世」の両面の魅力に迫る初の本格的な展覧会です。クールでアクション満載、ポップでコミカルな「ルパン三世」の世界をエキサイティングにご紹介します。

モンキー・パンチ氏サイン会
4月29日(金・祝)・30日(土)各日午後2時から
当日(午前10時から)、会場で対象書籍をお買いあげのお客さま先着100名さまに参加券をお渡しいたします。
※参加券はおひとりさま1枚に限らせていただきます。
※開館前にお並びいただく場合は、京都駅ビル大階段・7階美術館側入口にてお待ちください。
※出演者やイベント内容が変更、または中止となる場合がございます。予めご了承ください。

お問合先:ジェイアール京都伊勢丹 (大代表)075-352-1111

木屋町こころいきフェスタ

2011/4/22(金)  pm12:00~翌am5:00
四条~三条間の木屋町通りを中心としたエリア
京都市中京区四条木屋町~三条木屋町

前売り券は¥3,000 当日券は¥3,500です。

京都一の繁華街、木屋町で飲み食べ歩きのハシゴ酒イベント。
昨年の秋に開催して、今回は2回目、前回を上回る68店舗のお店が参加します。
チケットで選んだ5店舗の各お店で1ドリンク+1フードがいただける、お得なイベントです。
使い切れなかったチケットは「あと祭り」参加店舗で、期間4月23日(土)~27日(水)までの間、金券として使うことができます。
昼間は京都らしい景観や歴史を感じながら水辺で憩いをとりながらお店を巡っていただき、夜もお酒や夕食を楽しみながら高瀬川の雰囲気を楽しみながらお店を巡り巡ってください。
http://spirit-kyoto.jp/kokoroiki/

第42回花と緑の市民フェア

京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
平成23年4月16日(土曜日)・17日(日曜日)
10:00~16:00
入場料無料
第42回を迎える今回は、「花と育む 豊かなくらし」と題して花や緑に触れ,その美しさを感じられるようなイベントステージやカルチャー教室など,楽しい催しをたくさん御用意しています。

・テーマ大装飾 歓迎飾花
会場入口での歓迎飾花による楽しい演出。さらに,会場中央に壮大で優美なテーマ大装飾花を展示
・伝統植物啓発コーナー
おもと,長生ラン,東洋ラン,ゼラニウム等の昔から京都人に親しまれてきた希少な植物を展示。

・展示即売コーナー
鉢花,切花,フラワーデザイン,フラワーアレンジメント,おもと,錦鯉等のコンクールに加え,市民募集による「花と緑のまちかど写真コンテスト」を実施。さらに,即売コーナーでは,鉢花,苗物,切花,おもと,伝統植物,おし花,林産物等が購入できます。

・イベントステージ
花をテーマにしたコンサートや,フラワーアレンジメント体験などの参加イベントのほか,大好評の「京の花ベストオークション」も実施。

・花と緑の講習会
フラワーアレンジメント,おし花,寄せ植え等のカルチャー教室(4月13日(水曜日)までに「花と緑の市民フェア実行委員会事務局」へお申し込みください。)
フラワーアレンジメント:16日 13:00~,先着60名,600円
おし花:16日 11:00~,17日13:30~,先着各30名,1,000円
寄せ 植 え:16日 14:30~,先着40名,1,500円

・その他
両日先着300名に花苗を,2,500名に花の種を進呈

お問合先:花と緑の市民フェア実行委員会事務局 222-3352

-祈りと希望の明かり- 嵐電"桜のトンネル"ライトアップと夜桜電車

2011/4/8(金)~4/12(火) ※点灯時間…19:00前~20:10頃まで
嵐電北野線「鳴滝駅」~「宇多野駅」間の約200メートル
料金 運賃…おとな200円/こども100円  ※土日祝はこども運賃無料

季節が変わり、美しく花開く桜のように、今年の"桜のトンネル"のライトアップは、東日本大震災の復興に向けて、被災地の皆様に「希望」をお届けできるよう、"祈りと希望の明かり"と題し、京都市観光協会の後援を得て開催いたします。
ライトアップの開催にあわせ、夜桜をご堪能いただけるよう、ライトアップ区間では、車内灯を消し、スピードを落としてゆっくりと走る「夜桜電車」を運行いたします。
車内から楽しめるお花見。昼と夜とでは趣が異なる"桜のトンネル"。皆様とご一緒に"桜を楽しめる幸せ"に感謝し、「目」と「心」で今年のお花見を楽しみましょう。
なお、ご乗車いただいたお客様おひとりおひとりに、被災地の皆様を応援していただきたい、という思いから、"桜のトンネル"ライトアップ期間中の収益金の一部を被災地にお送りいたします。

お問合先:京福電気鉄道株式会社 075-801-5315
運行に関するお問合先:075-801-2512 (運輸課)

コレクション名品展「朝鮮のかわいい いれものたち」

高麗美術館
2011年4月2日(土)~7月10日(日)
開館時間 午前10時~午後5時 ※入館は午後4時30分まで
休館日 月曜日 
入館料 一般500円、大高生400円、中学生以下無料
木や土などの自然素材で道具を生み出すという知恵は、人の歴史とともにあり、その中で作られた「いれもの」は、実生活の必需品となっています。朝鮮の家屋には押し入れがないため、服飾類を保管する箱などの調度品が発達し、室内を整え、より快適に過ごすための工夫がなされました。本展では、男性の文房具入れや女性が裁縫道具を入れた針箱、また野遊の際に使われた水筒や饌盒など朝鮮の人々が愛用した「いれもの」が一堂に会します。日々の暮らしに親しんだ、多彩でかわいい「いれもの」の魅力をお楽しみください。
お問合先:高麗美術館 075-491-1192

京都春季非公開文化財特別公開

2010年5月9日(日)まで  9:00~16:00(受付終了)
毎回選りすぐりの箇所を選び、京都古文化保存協会が実施する春の非公開文化財の特別拝観。普段は見られない所が訪ねられ、高い人気があります。予約はいりません。各社寺の受付で拝観券をお求めください。
1カ所800円 (中高生400円)
※小学生以下のお子様については、保護者同伴につき拝観料は頂戴しておりません。

上賀茂神社、大徳寺本坊、真珠庵、玉林院、妙蓮寺、冷泉家、下鴨神社、天授庵、金戒光明寺御廟・山門、聖護院、知恩院三門、大統院、智積院、東寺五重塔、隣華院
※「玉林院」は4月28日(水)・5月7日(金)と5月1日(土) 10:00~11:00のみ拝観休みとなります。
※「妙蓮寺」は10:00~16:00までの拝観となります。
※「冷泉家」は5月1日(土)~5月5日(水・祝)の5日間の公開となります。
お問合先:(財)京都古文化保存協会 事務局 075-561-1795

没後400年 特別展覧会 長谷川等伯

京都国立博物館
平成22年4月10日(土)~5月9日(日)
月曜休館<ただし、5月3日(月・祝)は開館>
9:30~18:00(入館は閉館の30分前まで)
4/29(木・祝)~5/9(日)の期間中、開館時間を1時間延長し、19:00まで開館します。(入館は18:30まで)
金曜日は20:00まで夜間開館(入館は閉館の30分前まで)
狩野永徳と並び称される桃山時代の天才絵師、長谷川等伯(1539~1610)の没後400年を記念して行われます。人気ナンバー・ワンの国宝「松林図屏風」(東京国立博物館)をはじめ、彼の代表作が一堂に会します。
観覧料:大人1,400円 大高生900円 中小生500円
※前売りあります。
お問合先:京都国立博物館 075-541-1151

春のライトアップと奉納コンサート 2010

4月17日(土)18:00~21:00
4月18日(日)17:00~21:00
17日(土)19:00~20:00
フォルクローレの夕べ
18日(日)終日
草雲会(そううんえ)
神様に今の芸術を奉納するために4年前から始まったもので、地元京都を始め各地から集まった20組の人々により芸奉納が繰り広げられます。
拝観料:大人500円、学生350円(中学生以下無料)
お問合先:松尾大社 075-871-5016

平安神宮 紅しだれコンサート2010

4月8日(木)~4月11日(日)
18:15~21:00(雨天決行、最終入場は20:30)
1回目:18:40~19:20
2回目:19:50~20:30
(入れ替えせずに回遊式で実施。客席はありません)
料金:1人 2,000円(前売1,700円=前売券は入場日指定)
京都の春を彩る風物詩「平安神宮 紅しだれコンサート」。南神苑と東神苑の紅しだれ桜のライトアップと、東神苑貴賓館をステージに演奏される癒しの音楽を楽しんでいただきます。会場には客席を設けず、ライトアップされた神苑を散策しながら、東神苑・栖鳳池のほとりでしばらくの間、音楽に耳を傾けていただくコンサートです。
入場を一時制限したり、当日券の発売を見合わせる場合がありますので、ご了承ください。
お問合せ先:075-241-6094(平日10:00~17:00)

京都さくらよさこい 2010

4月3日(土) 11:00~13:00
4月4日(日) 10:30~19:00
今年で6回目を迎える「京都さくらよさこい」。
総参加チーム169チーム3,200名の踊り子が京都に集結する春の一大イベントです。

メインエリア
京都市役所前広場、京都市立御池中学校、ゼスト御池、
御池通(東洞院通~寺町通)、新風館

東山エリア
京都市円山音楽堂、高台寺公園、京都霊山護国神社

参加チーム
府内外からのべ110チーム程度を募集(前回参加チーム数 のべ98チーム)
高知県からゲストチームを招待予定

お問合先:京都さくらよさこい実行委員会TEL 075-212-5221

松尾大社 山吹まつり

4月10日(金)~5月5日(火・祝)
松尾大社は関西一の山吹の名所として知られており、境内には約3000株の山吹の花が植えられています。季節になると松尾大社境内を横切る一ノ井川のほとりの山吹が、水面にも黄金の花を咲かせます。
期間中、春のライトアップも行われます。
4月18日(土)~ 19日(日) 松風苑三庭ライトアップ(18:00~21:00)
お問合せ先: 075-871-5016

東映太秦映画村さくらまつり

京都、知る人ぞ知るさくらの名所東映太秦映画村。
3月28日(土)~4月5日(日)9:00~17:00
大手門前中央広場のしだれ桜を中心に縁日が開催されます。赤毛氈の床几に腰掛けてゆっくりお花見をお楽しみください。

入場料:大人2,200円、中高校生1,300円、4歳以上1,100円(学生団体別途割引)
駐車場:有(普通車400台、バス100台、料金/普通車1,000円、バス3時間3,000円)
お問合せ先: 075-864-7716



京都のイベント
京都のことならSNS
京都 桂視力回復センター



京都のことならドットコム携帯サイト